ちゅらトゥースホワイトニングの効果と使ってみた口コミ

MENU

ちゅらトゥースホワイトニングにはこんな効果が!

ちゅらトゥースホワイトニングの効果と言ったらなんといっても歯を白くする効果でしょう。
それも歯の着色汚れを削り落とすのではなく、汚れを浮かせて、
その汚れに対してアミノ酸高分子のポリアスパラギン酸が吸着することで白くなるのです。

 

しかし、歯の着色汚れが落ちたからと言ってずっと白い歯のままではありません。
毎日の飲食や喫煙といった生活習慣によってまた歯には着色汚れが付着していきます。

 

ちゅらトゥースホワイトニングのいいところは汚れを落とす効果ももちろんなのですが、
汚れの再付着を防いでくれる効果もありますので、使い続けることで常に歯本来の
白さを保つことができるというのも大きなポイントです。

 

リンゴ酸・ビタミンC・ポリアスパラギン酸がこのような効果をもたらせてくれる成分です。
その他にもちゅらトゥースホワイトニングにはメントール・アラントイン・シメン-5-オール・
GTO・キシリトール・ステビアといった成分が配合されています。

 

これらの成分には虫歯リスクをとことん減らす効果や歯茎の腫れ、歯周病、口臭予防といった
効果が期待できるのでちゅらトゥースホワイトニング1本で総合的なデンタルケアもできるのです。

 

このようにホワイトニング効果だけではなく、虫歯予防や口臭予防と言った効果も持ち合わせる
ホワイトニングジェルというのは他にもあるのですが、そういった商品と比べて
なぜちゅらトゥースホワイトニングがいいのかと言えば値段が安いからなんですね。

 

市販の歯磨き粉と比べるとちゅらトゥースホワイトニングの価格は決して安くはありませんが、
総合的なデンタルケアができるホワイトニングジェルというのは大体8000円ぐらいするので
そういった商品と比べるとちゅらトゥースホワイトニングはコストパフォーマンスが高いのです。

 

>>>ちゅらトゥースホワイトニングのお得な初回限定価格はコチラ<<<

 

また、ちゅらトゥースホワイトニングは医薬部外品としても認められています。
医薬部外品というのはなにかというと、厚生労働省によって、薬事法で定められている
効果・効能が認められている成分が一定濃度で配合されていると認められた商品です。

 

ですので、ちゅらトゥースホワイトニングは使用することによって改善効果があると認められているのです。
そしてその成分は自然由来ですし、研磨成分は不使用なので安心して使用することができます。

 


ちゅらトゥースホワイトニングを実際に使ってみた口コミ

ということで私も実際にちゅらトゥースホワイトニングを購入してみました。

 

これまでもホワイトニングジェルを使っていたのですが、私がこれまで使っていた商品と成分がそんなに変わらないのでより安いちゅらトゥースホワイトニングに切り替えた形です。
(成分が全て同じというわけではありませんが・・・)

 

具体的な商品名は伏せますが、@コスメの口コミで評価4.6、一つ8000円の商品です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの使い方としては普段の歯磨きをした後に
歯ブラシにちゅらトゥースホワイトニングを付けて軽くブラッシングするだけです。
ちなみに私は1日2回、朝と夜の歯磨きの後に使っています。

 

驚いたのが私が以前使っていたホワイトニングジェルと同じようにスポイトで液を
垂らして使うというシステムと使用感がすっきりしたアップルミントでほぼ同じ(笑)
これはおそらくどちらの商品にもリンゴ酸が含まれているからだと思いますが。

 

 

私の場合、タバコも吸っていますしお茶系の飲み物が大好きなのでどうしても
ほっておくと1ヶ月ぐらいで歯に着色汚れが付いてしまうのでそれまでは歯医者の
クリーニングで落としてもらっていたのですがホワイトニングジェルを使うようになって
明らかに着色汚れの沈着を防げるようになったと実感しています。

 

美容歯科で行うホワイトニングのようにちょっと不自然なぐらいの白さにはなりませんが、
歯本来の白さを保ちたいと思っている人にはホワイトニングジェルはオススメです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングはしっかりと効果・効能が認められている商品ですし、
コストパフォーマンスも高いのでこれからホワイトニングジェルを使ってみようかなと
思っている人や、今使っている商品が高い、効果がないと感じている人はぜひ使ってみてくださいね。

 

今なら通常価格からさらに20%OFFの特別価格で使い続けることができます。
(オマケにワンタフトブラシのプレゼントも付いてます)

 

ちゅらトゥースホワイトニングのお得な通販サイトはコチラ>>>


ちゅらトゥースホワイトニングは楽天やアマゾンで購入できる?

ちゅらトゥースホワイトニングは楽天はアマゾンで購入できるのでしょうか?
もし購入することができればポイントを貯めている人にとってはありがたいですね。

 

しかし、ちゅらトゥースホワイトニングは楽天はアマゾンはおろか、薬局や
ディスカウントストアなどでは購入することができません。

すべて、メーカーの公式サイトのみでの取り扱いになっています。

 

楽天で検索してみるとすぐにわかるのですが、検索エンジンで検索してみると
なぜか全く別のホワイトニングの商品が出てくるので要注意です。

ちゅらトゥースホワイトニング楽天

ちゅらトゥースホワイトニング楽天の検索

 

ただ公式サイトで購入しても定期購入であれば送料も無料になりますし、
20%OFFで購入することができるのでこれが最安値と言えます。

 

楽天にはホワイトニングジェルなどのアイテムがたくさんあります。
しかし、医薬部外品として歯が白くなるという効果が認められている商品というのは
実は少なかったりします。
ですので、しっかりと歯を白くしたいという方は医薬部外品であるちゅらトゥースホワイトニングがオススメです。

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングの最安値サイトはコチラ>>>

ちゅらトゥースホワイトニングの成分について

購入前にちゅらトゥースホワイトニングの全成分が気になって調べてみましたが公式サイトにも
その他のサイトにも全成分の表示を見つけることができませんでした。

 

しかし、実際に購入した時に付いてきた冊子に全成分が掲載されていたのでこちらで紹介します。

 

基剤:精製水
湿潤剤:濃グリセリン、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、レモンエキス、1.3-ブチレングリコール、DL-リンゴ酸、アスコルビン酸、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ウーロン茶エキス、茶エキス(1)、ホップエキス
清涼剤:エタノール、l-メントール、無水エタノール
pH調整剤:無水クエン酸、メタリン酸ナトリウム
粘度調整剤:キサンタンガム、カルボキシルメチルセルロースナトリウム
可溶化剤:ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
矯味剤:ステビアエキス、キシリット
着香剤:香料(スペアミント)
保存剤:安息香酸ナトリウム
薬用成分:アラントイン、イソプロピルメチルフェノール
安定剤:天然ビタミンE
湿潤剤:青色1号

これらの成分を見る限り、研磨剤の成分が含まれていないことがわかりますね。
ちゅらトゥースホワイトニングの成分の中でも歯を白くするために特筆すべき成分は2つ。

 

それがPAA(ポリアスパラギン酸)とリンゴ酸です。
ポリアスパラギン酸は歯の着色汚れや口臭の原因となる汚れ(タンパク質)と反応することで
その汚れが凝固するので落ちやすくなり、結果的に汚れが剥がれて取り去ることができるのです。
そこにリンゴ酸がコーティングされるので着色汚れの再付着も防げるのです。

 

なので汚れが落ち、白い歯を保つことができるということになるのです。

ちゅらトゥースホワイトニングの初回購入で付いてくるワンタフトブラシ

ちゅらトゥースホワイトニングを初めて購入するとワンタフトブラシが付いてきます。あくまでもオマケ的な要素にはなりますが、そもそもワンタフトブラシとはなんなのか?通常日本で多く使われている歯ブラシと言えば3列のブラシですがワンタフトブラシはそれが1列の歯ブラシです。実は歯に対する意識の高い北欧のほうではこのワンタフトブラシが主流の歯ブラシなんです。

 

 

このワンタフトブラシは通常の歯ブラシでは届かないような場所まで入り込むことが可能なので磨き残しが少なく、虫歯予防にも効果が高いと言われています。歯を白くするためのホワイトニングジェルであるちゅらトゥースホワイトニングでこのワンタフトブラシをどのように活用するのかについては公式サイトや初回購入で付いてくる冊子などではあんまり触れられていないんですよね。というか基本的にワンタフトブラシに関しては虫歯対策や歯周病予防のために歯周ポケットや歯並びが悪い場所、根元の部分などを部分をしっかり磨くためのものなのでちゅらトゥースホワイトニングのように
ホワイトニングが目的の場合にはそこまで重宝しないと言えばしないですね。

 

 

強いていうならばそういった部分の黄ばみが気になる時に使用するぐらいでしょうか。ちゅらトゥースホワイトニング自体は通常の3列の歯ブラシで使っても問題ありませんし、むしろそのほうが効率的に磨くことができるんじゃないかと思います。基本的なワンタフトブラシの使い方としてはまずはこれで磨き残しが多くなる部分をブラッシングしてそれから通常の歯ブラシで全体的な汚れを落としていくということになります。先程も触れましたがちゅらトゥースホワイトニングに関してはこのワンタフトブラシはあくまでもオマケ程度のアイテムで、これを使って磨かなければいけないということはありません。ただあれば落としにくいところの汚れも落とせるので便利ですけどね。

 

一番お得なワンタフトブラシ付き公式通販サイトはコチラ
http://www.churacos.com/

ちゅらトゥースホワイトニングの販売会社チュラコス

ちゅらトゥースホワイトニングを販売している会社はチュラコス株式会社という沖縄にある会社です。薬局などで取り扱われているような有名な会社ではありませんが、ちゅらトゥースホワイトニング以外にも沖縄生まれの自然派化粧品を扱っている会社で、その商品はスキンケア大学や@コスメなどでも多数取り上げられています。

 

 

チュラコス株式会社自体は設立間もない会社なのですが、元々は沖縄特産販売株式会社というメーカーの化粧品部門として独立したような形になりますので、販売会社としてはポッと出の会社というわけではありません。有名でないメーカーや販売会社の通販ですと色々と不安に感じる方もいると思いますが、その点では安心して購入することができるという点は問題ないでしょう。実際に沖縄には店舗も構えています。


ちゅらトゥースホワイトニングの悪評について

ちゅらトゥースホワイトニングと検索をすると悪評という口コミもありますので、実際にちゅらトゥースホワイトニングにどのような悪評があるのかも調べてみました。

 

 

悪評と調べた際に出てきたものの一つに「ちゅらトゥースホワイトニングの料金が高い」という口コミがありました。確かにその辺の薬局で販売されている普通の歯磨き粉に比べるとちゅらトゥースホワイトニングは4000円程度の費用が必要になるので歯磨き粉というカテゴリーで見ると高いと思うかもしれませんね。普通の歯磨き粉であれば1000円程度で購入できますからね。

 

 

しかし、ホワイトニングジェルというカテゴリーでみればちゅらトゥースホワイトニングのコストパフォーマンスは高いというのが現実です。おそらくちゅらトゥースホワイトニングが高いという意見を持っている方はホワイトニングジェルというものが市販の歯磨き粉とどう違うのか?という点をまだ理解していないのだと思います。歯を白くするホワイトニングを歯科医院で行おうと思ったら保険適用外の自己負担でそれこそ安くても数万円はします。ですので虫歯予防の普通の歯磨き粉と比べても仕方がないとしか言えません。

 

 

もう一つ目立った悪評で言えばちゅらトゥースホワイトニングを使っても歯が白くならないという口コミです。

 

これは、状況が人によって違うと思いますが、原因として考えられるのはちゅらトゥースホワイトニングの使用期間が短い、もしくは毎日ではなくたまにしか使用していないという使用状況に関するものと、そもそも歯の黄ばみの原因がちゅらトゥースホワイトニングでは白くすることができないものということが考えられます。実際にちゅらトゥースホワイトニングを使ってみればわかりますが、ステインによる歯の黄ばみが一度使うだけで消しゴムを使って字を消すように白くなるというわけではありません

 

 

使い続けることで徐々に歯の本来の白さを取り戻すことができるのがちゅらトゥースホワイトニングです。また、歯の黄ばみの原因であるステイン自体が普段の生活の中で徐々に着色汚れとして溜まっていくもので、これはどのようなホワイトニングの方法でも一度歯が白くなったからと言って永遠にその白さのままということはありません。

 

 

歯の黄ばみの原因がちゅらトゥースホワイトニングの効果では落とすことができない場合もあります。例えば、神経を抜いて黒ずんでしまったような歯や歯の内部の象牙質が黄ばんでしまっているような場合です。ちゅらトゥースホワイトニングはあくまでも歯の表面の着色汚れを落として歯を白くするという商品ですので、歯の内部が原因で歯が黄ばむ、もしくは変色している場合には使用しても効果がないと言えるでしょう。

 

 

そして、歯が白くなるといってもテレビに出ている芸能人のように明らかに真っ白になるものでもありません。というのも人間の歯というのはそもそも真っ白ではなくて乳白色という色をしています。歯の本来の白さを取り戻すというのはこの乳白色のことで、不自然なほどの白さではないのです。真っ白な歯にしたいということであれば、ちゅらトゥースホワイトニングではなく、審美歯科で行うようなラミネートベニア、つまり、歯の表面を薄く削ってスーパーホワイトセラミックを貼りつけると真っ白になります。このような治療であれば歯の内部が原因となっている黄ばみや変色でも驚くぐらい真っ白な歯を手に入れることができます。

 

 

一番お得なちゅらトゥースホワイトニング通販サイトはコチラ
http://www.churacos.com/


ちゅらトゥースホワイトニング、有吉とは?

ちゅらトゥースホワイトニングと検索をすると、虫眼鏡の横にキーワードで「ちゅらトゥースホワイトニング 有吉」と出てきます。
これを見て、一体何のことだろう?と疑問に思ったので調べてみました。

 

このキーワードで推測をすると、有吉さんがちゅらトゥースホワイトニングを使っているのかなと思ったのですが、調べてみてもそのような情報をありませんでした。

 

もう一つの可能性として、有吉ゼミでちゅらトゥースホワイトニングが紹介されたのかと思いました。
有吉ゼミと言えば日常生活で役に立つアイテムや豆知識を紹介していますからね。

 

で、これについても調べてみたのですが、確かに有吉ゼミで以前に歯を白くするホワイトニングの特集をやっていたことはあるみたいなのですが、ちゅらトゥースホワイトニングが紹介されたというわけではないようです。

 

 

有吉さんとちゅらトゥースホワイトニングが何か関係があるという事実はわかりませんでしたが、どちらにしてもいい商品であることに変わりはないかと思います。


ちゅらトゥースホワイトニングを使ってみたQ&A

ここではちゅらトゥースホワイトニングを実際に使ってみた立場からのQ&Aを紹介したいと思います。

ちゅらトゥースホワイトニングを1本だけ購入した場合の価格や効果は?

ちゅらトゥースホワイトニングを1本だけ購入すると一番安いサイトでも1本6458円となります。
歯のホワイトニングジェルの中には1本10000円する商品もあるので単品購入でも凄く高いというわけではありませんが、
定期購入であればずっと33%安い税込4298円で購入することができます。
確かに、定期購入ですと最低でも3回は継続しなければいけないという縛りがありますが、それを踏まえても定期購入のほうが良いと思います。
私のような使い方ですと、1本で1ヶ月は十分に持っているのでペース的にはその都度購入でも大丈夫なのですが、
それだったらとりあえず3回受け取っておいて一旦定期購入の停止や変更をして使い切ったら再開するのが一番安いです。
歯の黄ばみは飲食によって付着するのでいうならば一生の付き合いと言っても過言ではありませんからね。
クリーニングと併用したりしてちゅらトゥースホワイトニングを普段のケアに持っておくといいかと思います。
これはあくまでも私の場合ですが、1本でも目立つ黄ばみに集中的に使うと歯が白くなっているのは十分わかります。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの一回あたりの使用量は?

本当は歯全体に使ったほうがいいのかもしれませんが、私の場合ケチなのでニコッとした時に見える範囲のみちゅらトゥースホワイトニングを使って歯磨きをしています。(笑)
奥歯とか歯の裏とか見えないところは3ヶ月に1度の歯医者のクリーニングでいいやと・・・。
このような感じでちゅらトゥースホワイトニングを使っているので一回に使う使用量は結構少ないです。
発泡剤とかが入っている歯磨き粉を普段使っていると使用量が少ないと使用感に物足りなさを感じるかもしれませんが、
ブラッシングをしているうちに徐々に泡立ってくるのでちゅらトゥースホワイトニングがちょっと高いなと感じている人には部分的に使って節約するのもオススメです。

 

更新履歴